東京で埋没法を受けたから成功したんだと私は思う

二重まぶた術には2通りある

まず、クリニックにカウンセリングに行ったのですが、二重まぶた術には2通りあることを教えてもらいました。
埋没法と切開法で、私のなりたい目元には埋没法が適していると提案してもらいました。
私は華やかな目元ではなく、パッチリとした印象の目元になりたかったのです。
埋没法はプチ整形で比較的気軽に行える、もし気に入らなければやり直しも可能、施術時間が短い、料金がそれほど高くないということもあり、納得してお願いしました。
当日はめちゃくちゃ緊張しましたが、担当の先生が時間をかけて二重まぶたのデザインを考えてくれました。
私の目はわりと大きめなので、二重の幅を広くし過ぎない方がいいとのこと。
このクリニックでは、美容雑誌などを参考にして、流行りの二重ラインを日々勉強していると言っていました。
顔は常に人目にさらされるものなので、できれば流行りの二重まぶたになりたいものです。
せっかくお金を払って整形したのに、古い印象の目元にはなりたくありません。
デザインをしっかり考えてくれていると感じたとき、このクリニックを選んで良かったと思いました。

二重まぶたになりたくて二重まぶた術には2通りある糸を使ってまぶたを縫い合わせる方法