東京で埋没法を受けたから成功したんだと私は思う

糸を使ってまぶたを縫い合わせる方法

パラレルクイック(埋没法) | 東京銀座・大分・宮崎のコムロクリニック

二重まぶたになりたくて二重まぶた術には2通りある糸を使ってまぶたを縫い合わせる方法

埋没法は簡単に言うと、糸を使ってまぶたを縫い合わせるだけだそうで、デザインさえ決まってしまえば施術そのものは速かったです。
慣れている感じがして安心できました。
仕上がりですが、すごく自然な目元だと感じ、満足したのを覚えています。
まだ施術したすぐ後のダウンタイム中だったので、赤みなどが消えてはいませんでしたが、その日のうちにシャワーができましたし、こんなにも簡単に二重まぶたが実現するんだと驚きました。
このクリニックでは、施術後にもカウセリングの時間を設けてくれたので、ちょっとした相談や不安に思ったことを話すことができました。
これから整形を考えている人には、アフターケアが充実したところを選んでもらいたいです。
これは持論ですが、東京で整形を受けたことが成功に結び付いたのではないかと思っています。
美容外科が点在している環境なので、それぞれが向上心を持って技術を磨いているのでしょう。
そして彼には、最近メイクが上手くなったねと言われました。
整形したことにはほとんど気付いていない様子で、このパッチリした目元はアイメイクによるものだと思ったのでしょう。
それほど自然な目元になることができました。
埋没法は取れることもあるそうですが、私の場合はすっかり定着しています。
もともと二重まぶたの素質があったのかなと推察しているのですが、クリニックの腕が良かったのでしょうね。